top of page

Earth energies

Updated: Oct 24, 2023

Earth energies, as described by Rory Duff, refer to a complex network of ultra-low-frequency sound wave lines, often termed 'leys', that crisscross the Earth's surface.

These lines resonate at particular frequencies and can converge at specific points, creating nodes of amplified energy.

These nodes have been historically recognized as special or sacred sites, with many ancient monuments and megalithic structures built upon them.

The movement and behavior of these energies are believed to be influenced by celestial bodies and other cosmic events. ローリー・ダフの研究に基づく地球のエネルギーは、 地球の表面を横切る超低周波の音波の線、しばしば「レイ」と呼ばれるもの、を指す複雑なネットワークを指します。

これらの線は特定の周波数で共鳴し、特定の点で収束することで増幅されたエネルギーのノードを作成することができます。

これらのノードは歴史的に特別または神聖な場所として認識されており、多くの古代の記念碑や巨石構造物がそれらの上に建てられています。

これらのエネルギーの動きや振る舞いは、天体や他の宇宙イベントによって影響を受けると信じられています。 > 表面を横切る(ひょうめんをよこぎる)To cross the surface > 超低周波(ちょうていしゅうは)ultra low frequency > 周波数(しゅうはすう)Frequency > 音波の線(おんぱのせん)sound wave line

> 共鳴(きょうめい)Resonance > 共鳴する(きょうめい)To resonate

> 収束する(しゅうそく)To converge

> 増幅する(ぞうふく)To amplify > 神聖な場所(しんせいな)sacred place

> 記念碑 / モニュメント(きねんひ)Monument

> 巨石  / 巨石的(きょせき)Megalith / Megalithic > 巨石構造物 (きょせきこうぞうもの)Megalithic structure

> 振る舞い(ふるまい)Behavior

> 天体(てんたい)Celestial body Types of Earth Energies:

The Earth is covered with a diverse network of energies. These include electromagnetic fields creating regular grids and "sound energy lines"


Linear Concentrations of Sound:

We theorize that Earth's inner core functions as a transducer, converting energy hitting it from the sun and various cosmic particles into spherical standing sound waves. Upon reaching the surface, these manifest as linear concentrations of high-pressure sound, stretching in largely straight lines across our globe.


Dynamic Movement:

These sound energy waves are not static; they exhibit rhythmic patterns that shift, mainly influenced by celestial bodies such as the Moon and Sun, and other various factors. 地球エネルギーのタイプ:

地球は多様なエネルギーネットワークで覆われています。これには、定期的なグリッドを作成する電磁場と、「超低周波の音波の線」として知られるエネルギーが含まれます。 > 覆われてる (おおわれてる)To be covered > 電磁場 (でんじば)electromagnetic field


超低周波の音波の集中:

私たちは、地球の内部の核がトランスデューサとして機能し、太陽やさまざまな宇宙粒子からのエネルギーを球状の立体音波に変換するという仮説を立てています。これらが表面に到達すると、地球上の大部分の直線にわたって高圧の音の集中として現れます。

> 集中(しゅうちゅう)Concentration

> 内部の核(ないぶのかく)Inner core

> 宇宙粒子(うちゅうりゅうし)cosmic particles > 球状の立体音波(きゅうじょうのりったいおんぱ)spherical 3D sound waves > 変換(へんかん)Conversion > 変換する (へんかん)To convert > 仮説(かせつ)hypothesis > 到達する(とうたつ)To reach > 高圧の音の集中(こうあつ)High pressure sound concentration

動的な動き:

これらの音のエネルギー波は静的ではありません。主に月や太陽のような天体、そしてその他のさまざまな要因に影響を受けて、リズミカルなパターンを持ってシフトします。 > 動的(どうてき)Dynamic

> 静的(せいてき)Static

Comentarios


bottom of page